English

石垣島ビーチホテルサンシャイン

Tel : 0980-82-8611

受付時間 9:00〜18:00

〒907-0024 沖縄県石垣市新川2484(→Google Maps

未来の子どもたちに豊かな自然を引き継ぐために ― SDGsへの取り組み

未来の子どもたちに豊かな自然を引き継ぐために ― SDGsへの取り組み

2021年2月1日、「沖縄県SDGsパートナー」として、石垣島ビーチホテルサンシャインが登録されました。

SDGs(エスディージーズ:Sustainable Development Goals 持続可能な開発目標)とは、2001年に
策定されたミレニアム開発目標(MDGs)の後継として、2015年9月の国連サミットで採択された
「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された2016年から2030年までの国際目標です。
持続可能な世界を実現するために17のゴール・169のターゲットから構成され、地球上の
「誰一人として取り残さない(Leave no one behind)」ことを誓っています。
石垣島ビーチホテルサンシャインでは、持続的な開発目標(SDGs)を推進するために、以下の取組みを
実施しています。

●持続可能な光害(ひかりがい)への取組み
・夜の自然環境保護として、主に光害への対策や星空保護の啓蒙活動を、一般社団法人星空H2O八重
山地域振興会と連携して取組んでいます。
・ホテル施設内外の照明デザインを工夫することで、不必要な屋外照明を削減し、生態系保全や省エネ
ルギーに効果的な照明を採用してきました。敷地内で開催している「しゃにしゃに星空ツアー」では、
石垣島の豊かな星空のご案内と共に光害対策の大切さもお伝えしています。

●持続可能な観光産業としての取組み
・出来るだけ地元の食材を使用し、地産地消に努めています。
・ペーパーレス化やリサイクル、リユース、食品ロス削減等ごみの削減に取り組んでいます。
・プラスチックごみを減らす為、紙製ストローや紙製のテイクアウト用弁当箱を使用しています。
・節水や節電、緑化、ビーチクリーン、ホテル周辺の清掃活動等を通して、環境への配慮や地域美化に
努めています。

●持続可能な健康経営とダイバーシティへの取り組み
・従業員一人一人が働きがいをもって生き生きと働くことのできる職場環境作りに努め、地域社会と
共に持続発展する未来づくりに貢献します。
・従業員の健康的な生活を確保するため、積極的なスポーツイベント参加や健康診断受診、年次有給
休暇取得に取り組んでいます。
・定時退社を促進したワークライフバランスの充実を図るとともに、業務の円滑化・効率化等による
労働生産性の向上も図っていきます。
・性別や人種、年齢、学歴を問わず多様性を受け入れ、広く人材雇用の機会を設けています。

 

 

おすすめ情報一覧へ戻る

SNSでシェアする

公式サイト
での予約が
一番お得!
  • 宿泊のみ
    宿泊のみ
  • 航空券付き
    航空券付き
チェックイン 15:00 / チェックアウト 11:00
公式サイトでの予約が
一番お得です!